育休取ったら社長になりました。
NO IMAGE

育休は給料、手取りが減る!?

育休を取るって嫁に話をしたら全力で断られました。

しかも10ヶ月って話したらもっと断られました。

は?

うちにそんな余裕ないよ。

働いてきてよ。

↑が一般的な人の考え方じゃないでしょうか?

そう言われた僕は諦めませんでした。

育休について調べて嫁を説得し、10ヶ月取得したので

取ってくれてよかった事など、実際に10ヶ月取得した経験を書いていきたいと思います。

育休を取ったら手取りが減る

はい。

減ります。

だよね。

じゃ、育休は無理だね。

いやいや、諦めないで下さい。

育休手取り図

https://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/pamphlet/pdf/ikuji_h26_6.pdf

手取りは減ります。

ホントに減ります。

↑の図で見ると4万近くは減っていますよね。

うわ・・・じゃ無理だって思いますか?

残業代を当てにして生活している

皆さん無理だって感じるのは残業代を当てにしていませんか?

そうしたら、さすがに難しいかもしれません・・・

 

でも、本当に残業代当てにしていいのでしょうか?

残業がなくなったら困りませんか?

残業あるのが異常なんです。

残業無しでの生活水準にしないと生活は破綻します。

税金の事を知らない

  • 給与
  • 所得税
  • 社会保険料
  • 雇用保険料
  • 住民税

 

皆さん、給与明細から何が引かれているか知っていますか?

給与

毎月もらえるお金

手取りではなく総支給のこと

所得税

上記の図で5000円

所得税とは、所得の額に応じて国に納める税金。

概算額を毎月の給与から天引きして、会社が納税してくれます。これが「源泉徴収制度」というものです。

累進課税制度で給与が高いと多く取られます。

社会保険料

上記の図で30000円

高い。これが高い・・・

  • 健康保険料
  • 介護保険料
  • 厚生年金保険料
  • 雇用保険料

が含まれます。

※雇用保険料は別で記載してあったりします。

給与明細上の「社会保険料合計額」は、これらを合計した金額が記載されています。

年金もらうために払ってるやつです。

あと、病院行った時に自己負担安くなるよねってやつです。

雇用保険料

上記の図だと1200円

やっす!って思いますけど、結構重要。

失業した時に失業保険をもらうための保険料です。

育休手当(育児休業給付金)をもらうときも必要になります。

住民税

上記の図で15000円

生きるって高いです。

生きているなら払うお金。

住民票がある市区町村に納める税金です。お勤め先が天引き・納税します。

住民税額は、前年1月1日から12月31日までの総支給額をもとに算出されます。

 

価値観

1ヶ月働いて

18万

1ヶ月休んで家族と一緒に過ごして

14万

どっちがいいでしょうか?

夫婦での価値観だと思います。

僕は14万を選びました。

そして、固定費を全て見直しました。

そうすることで14万でも全然苦にならない生活+充実した家族時間を手に入れることができました。

生きていく上でお金は必要

お金を稼ぐのに仕事をしなければならない

そう思っていました。

 

人生において本当に必要な物は少ない

14万の生活をして固定費の見直しをしました。

本当に必要なお金は全然ないんだって感じました。

その中でも自分の趣味、息抜きには多少お金は使わないと楽しみはなくなりますけどね・・・

  • 家賃
  • 水道
  • 光熱費
  • 携帯代

etc…

まぁなんだかんだお金かかりますけどね・・・

でも見直すことで無駄なものにお金をつかっていることがわかります。

 

 

 

NO IMAGE

人生はいつからも変えられる

29歳で子供を授かり
30歳を節目に社長になる