育休取ったら社長になりました。
NO IMAGE

子育ての環境づくりは親次第 笑顔は余裕がないとできない

我が子はよく笑う

 

と、思っている。

 

周りの子と比べても声出して笑っているのでよく笑う。

と、思っている。

 

親がよく笑えば子供もよく笑う。

 

笑える時ってどうゆうとき?

笑えるときってどんなときですか?

めちゃくちゃ忙しい時に笑う余裕ってありますか?

もし、そんな状況の職場でヘラヘラ笑ってたら怒られますよね・・・

上司から怒られること間違いなしです。

 

緊迫した空気の中で笑えますか?

映画館で緊迫したシーンで笑ってたらどうかしてる人ですよね。笑

空気読めよ!ってなりますよね。

 

子育てもこの空気感が重要なのかなって感じました。

 

子供は親のことをしっかりとみている

子供は親のことをホントに見ています。

すぐ真似します。

なので、笑えば笑います。

笑わないと笑いません。笑

話す言葉も親の言葉を聞いています。

汚い言葉を使えば汚い言葉をつかう

行動も同じで、マネしてきます。わら

 

こうやっていろんなことを覚えていくんだなって感じました。

それと同時に下手なことはできない・・・と察してました。

言動ともにいつも子供に見られてる。

 

常に笑っているように意識する

ということで、

常に笑っていることを心がけています。

楽しくいることで子供にも楽しい空気感の中で育ってもらえるように

意識しています。

そうはいうもののギャン泣きされたときは心折れそうになりますけどね・・・

ギャン泣きも一生しているわけではないので「今だけ」って思うようにしてます。

考え方一つで心に余裕をもてば笑顔が出てきます。

大変・・・って思ったときに

子育ては今しかできない、って思うとなんか肩の荷がおりる気がします。

離乳食食べないとか

抱っこが重たいとか

イヤイヤ期だとか

大変かもしれません。

でも今しかできない

子供が小学校、中学校になっていくにつれて

できなくなってきます。

 

子育ては有限

今しかできないことってだけでも貴重な時間だと僕は思います。

子供と一緒にいる時間なんて本当にすくないです。

子育てって子供と関わって入れる時間は数年間だけです。

日中仕事していたら、保育園、学校にいってたら

朝と夜数時間しかないです。

 

土日だけだとしても大きくなったら友達と遊んでる方が楽しいに決まってます。

※実際、実際僕も中学校ぐらいから友達と遊んでる方が楽しかった気がします。

いや、小学校からか、、、

親と旅行とかいくより友達と遊んでた方が楽しかった思い出のが強いかもしれない・・・

 

となると、本当に少ない時間しか子育てをしてないってことになるので

小学校前の時間(6歳まで)はとても貴重だなって思います。

我が子はまだまだ時間がありますが、もっと自分の意志を主張できるようになってきたら

どんな子になるか楽しみです。

 

さて、子供の夜ご飯の準備でもしようかな。

 

NO IMAGE

人生はいつからも変えられる

29歳で子供を授かり
30歳を節目に社長になる